Satellite
Cornell Lab 提供:eBird

個体数

相対的な個体数は、季節ごとに、相対的な個体数が少ないことを示す薄い色から、相対的な個体数が多いことを示す濃い色のグラデーションに沿って描かれています。相対的な個体数とは、1日のうちで最適な時間帯にeBirderが移動してカウントを行い、確認された個体数の推定値です。

詳細はこちら
年中
0.061.715
繁殖期
7日 6月 - 21日 6月
0.061.715
非繁殖期
20日 12月 - 15日 2月
0.061.715
繁殖期前の渡りの季節
22日 2月 - 31日 5月
0.061.715
繁殖期後の渡りの季節
28日 6月 - 13日 12月
0.061.715
Layer opacity
季節のタイムライン
123456789111

地域の統計


Custom shapes stats

Draw a shape on the map to generate a summary table or chart for that custom area of interest.

Basemap

モデル化されたエリア
(個体数0)
予測不可能

2008-2022からのeBirdデータ。2022の推定値。

Fink, D., T. Auer, A. Johnston, M. Strimas-Mackey, S. Ligocki, O. Robinson, W. Hochachka, L. Jaromczyk, C. Crowley, K. Dunham, A. Stillman, I. Davies, A. Rodewald, V. Ruiz-Gutierrez, C. Wood. 2023. eBird Status and Trends, Data Version: 2022; Released: 2023. Cornell Lab of Ornithology, Ithaca, New York. https://doi.org/10.2173/ebirdst.2022