The Cornell Lab logo 提供:eBird

個体数

相対的な個体数は、季節ごとに、相対的な個体数が少ないことを示す薄い色から、相対的な個体数が多いことを示す濃い色のグラデーションに沿って描かれています。相対的な個体数とは、1日のうちで最適な時間帯にeBirderが移動してカウントを行い、確認された個体数の推定値です。

詳細はこちら
年中
0.041.85.5
繁殖期
26日 4月 - 14日 9月
0.041.85.5
非繁殖期
14日 12月 - 8日 2月
0.041.85.5
繁殖期前の渡りの季節
15日 2月 - 5日 4月
0.041.85.5
繁殖期後の渡りの季節
12日 10月 - 7日 12月
0.041.85.5
季節のタイムライン
123456789111

地域の統計

Basemap

モデル化されたエリア
(個体数0)
予測不可能

2006-2020からのeBirdデータ。2020の推定値。

Fink, D., T. Auer, A. Johnston, M. Strimas-Mackey, O. Robinson, S. Ligocki, W. Hochachka, L. Jaromczyk, C. Wood, I. Davies, M. Iliff, L. Seitz. 2021. eBird ステータスとトレンド、データバージョン: 2020; リリース: 2021. Cornell Lab of Ornithology, Ithaca, New York. https://doi.org/10.2173/ebirdst.2020